Dear JPAC members and friends, 

Unfortunately, due to the serious situation of COVIC-19 in Japan, we JPAC board member came to the decision to cancel "JPAC International Exhibition 2020" and related activities. 
Although it was hard decision, our priority is the "safe" of the members and friends. 
We thank for Asakusa View Hotel they accepted no charge cancellation with this case in this situation.
Thank you for all the support for us. We wish this situation will be settled soon and meet you again in Japan. 

Etsuko Hanajima, JPAC President
with JPAC board member


JPACからのお知らせ

新型コロナウィルスによる肺炎の蔓延にかかわる社会的な状況を踏まえ、JPACボードは4月23日、24日に予定していた『JPAC国際エキシビション2020』及びセミナー、ワークショップ、デモなどの関連行事の全面的な中止を決定いたしました。
開催に向けてご協力くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。又、今回の状況を踏まえて、浅草ビューホテル様からは特別なご配慮を頂きましたこと、この場を借りて、御礼申し上げます。
状況が完全に落ち着きました後、改めて皆様と共に楽しい行事を行えることを願っております。

JPAC会長 花島悦子
JPACボードメンバー一同

JPAC(Japan Porcelain Artists’ Club)

JPAC(ジェイパック)は、磁器絵付(ポーセリンアート)に係るアーティストを会員とする、非営利目的の任意団体です。

 勉強会や展覧会を通じて会員同士の親睦をはかると共に、国内外を問わず全てのポーセリンアートにたずさわる個人や団体及び企業との連帯を目指し、絵付け界全体に貢献することを目的としています。

 201424日に設立され、20164月の東京「浅草ビューホテル」での『JPAC国際エキシビション2016』、20185月、京都「しまだいギャラリー」での『JPAC国際エキシビション2018』など2回の国際大会を成功させ、日本の絵付界において、着実に存在感を高めつつあります。

 

「JPACの主な活動内容」

  •  二年毎に国際的な展覧会を開催します。展覧会には、海外からのゲストアーティストをお招きし、講習会やデモンストレーションが行われます。会員、一般参加者は展示部門及びコンペティション部門に出品することができます。

 

  • 会員向けに国内外の著名な講師によるセミナーや、伝統工芸及び他ジャンルのアートを学ぶ勉強会を開催します。

 

  • ニュースレター、ホームページを通じて、会員の多彩な絵付け活動に寄与するための情報を発信致します。

 

「JPACの入会資格」

 

 

磁器絵付けに係るアーティストであれば、プロッフェッショナル、アマチュアを問いません。既存の団体に所属している方々も歓迎致します。又、事情でJPACを退会された方々の再入会も歓迎いたします。

 

① 5年以上の磁器絵付けの経験があること。他のアートメディア(油絵、日本画、水彩、トールペイント、陶芸など)の経験者は4年以上の磁器絵付の経験を有すること。

 

② JPACではすべての会の連絡を基本的にメールとホームページで行いますので、メール送受信とホームページ閲覧が可能であること

 

「会計年度・年会費」

 

毎年91~翌年831日を会計年度とし、年会費は5000円です。指定された期日までに翌年度分をお支払いいただきます。期の途中入会の場合も金額は変わりません。

 

 

「入会方法」

 

入会申込ページからお願い致します。折り返し会費の入金口座をお知らせいたしますので14日以内にご入金下さい。ご本人の振込記録をもって領収書の代わりとさせていただきますので現金でのお支払いは受け付けません。ご入金の確認をもって正式の会員として登録し、会員ナンバーとホームページの会員ページのパスワードをメールでお送り致します。14日以内に指定の口座にご入金が確認できない場合には入会のお申込みは一旦キャンセルとさせていただきます。

 

 

 

≪入会申し込みメール記入事項≫

①入会希望者氏名とフリガナ 

②英語名(ローマ字) 

③メールアドレス(登録されたメールアドレスに連絡事項をお送り致します。) 

④郵便番号と住所

⑤連絡可能な電話番号 

⑥磁器上絵付けの経験についてのご説明。(始めた時期、習った先生又はスクールなど)

 


会長挨拶

 

JPAC第三期会長のご挨拶」

  

 2014年、海外の展示会やスクールで出会った初代ボードメンバーを中心とした仲間が「意欲のあるポーセリンアーティストが自由に参加できる会を日本に作りたい。」という熱い志をもって、何もない状態から設立したのがJPAC(ジェイパック)です。二期4年半、会員とともに道なき道を、ただひたすら前を向いて進んでまいりました。そして第三期を迎えた今、自信をもって大勢のポーセリンアーティストの皆様をお誘いできる会に成長したことをご報告いたします。設立当初から試みた英語と日本語のバイリンガルの情報発信が功を奏し、今や海外会員は26%に達しております。「国際エキシビション」の際には言葉は通じずとも「絵付け」という言葉で通じ合う喜びを、全ての会員が噛みしめています。ホームページの会員専用ページでは有益な情報を充実させ、今期も様々な有名アーティストの勉強会が企画されています。「会」に所属することで発生しがちなプレッシャーは排除し、会員や役員がその立場を心から楽しめるような改革を実行していきます。そのためにITの活用、秘書の導入など歴史の浅い会ならではの積極的な試みを行っております。

 

JPACは入会規定に当てはまるすべてのポーセリンアーティストに開かれた会です。孤独な活動を続けるアーティストと繋がり、ウィンウィン(相互利益)の関係を広げていくことはJPACの大きな目標の一つです。多くのポーセリンアーティストに選ばれる会として輝きを放つために、皆さんとともに歩んでいきたいと思います。

  

201891

 

JPAC第三期会長 花島悦子

 

 


BOARD MEMBER

  「ボードメンバーのご紹介」

 

JPAC 第三期ボードメンバー(201891日~2020831日)

 

会長  花島悦子

副会長 原 理恵

会計  植田京子

広報  後藤文子

広報  成井美佐緒

庶務  大津多恵子

庶務  吉田雅代

 

  


会員のお誘い

ご友人にチャイナペイントをされている方はいらっしゃいませんか?

是非、新会員様をご紹介ください。

Download
JPACへのお誘い2018年版 - .pdf
Adobe Acrobat Document 153.4 KB